FC2ブログ
2018 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

安房神社当地鎮座1300年祭 平成30年8月10日(金)11日(土)

 【16//2018】

安房神社当地鎮座1300年祭 平成30年8月10日(金)11日(土)
  ◆安房神社 当地鎮座1300年祭◆
◇御創建 2678年 安房神社 奉祝大祭
  当地鎮座1300年祭
◎平成30年8月10日(金)11日(土)(祝)山の日


                         ポスターにも使用されている人物の絵画
                         駒ケ崎より遠き故郷、阿波の地の方を眺め
                         祖神天太玉命を思い浮かべる天富命
                         この絵画は、安房神社の額殿(手水舎の後ろの
                         休憩所の中)に飾られています
1300ポスター 

2018年8月夏、安房神社1300年祭が行われます
安房神社の御創建は2678年前、天富命が阿波国の忌部氏の一族を引き連れて
布良の浜、駒ケ崎に上陸しました。
この上陸地の男神山、女神山という二つの山に
天富命の先祖、天太玉命、天比理咩命をお祀りしました。
これが最初の安房神社の場所です。
その後、布良と大神宮の境に短いトンネルの通った小さな山があります。この山の上辺りに場所が移されました。
ここが安房神社の二つ目の場所です
そしてその後に、現在の安房神社の場所、吾谷山の麓に移され、御鎮座されて、1300年をむかえました。
よって今年は、祭礼日の8月10日と、次の日11日に奉祝大祭1300年祭を行いお祝いいたします。


■行事予定■

8月9日(木)  例年通り、子供神輿の渡御があります。

8月10日(金)  お浜出神事

          天富命の上陸地、布良浜の駒ケ崎神社(合戸海岸へ降りる手前に小さいお社が
          あります)にて神事が執り行われます
          行列が組まれ、普段の神輿とは違い、胴回りには幕が張られ、もみ さし されず粛々と担
          がれます
     
    安房神社拝殿前~一の鳥居前まで神輿行列
          一の鳥居~布良漁港の先、船引場までトラックで移送
          船引場~駒ケ崎神社まで再び神輿行列
    駒ケ崎神社にて祭典 
          祭典終了後トラックで、安房神社一の鳥居まで移送
     一の鳥居前で神輿の幕が外され、例年通りの町内神輿渡御が行われます
     神輿還御

8月11日(土)(祝)  合同入祭

          安房神社境内の御仮屋に名前のある近隣各社の神社九社の入祭

      御霊代による入祭
      
          神輿 御船 山車 による入祭            
   神楽舞奉納 (竜岡神社) 都合によりなくなりました

神楽舞


     鞨鼓舞奉納 (神余 日吉神社)

鞨鼓舞


     雅楽奉納

雅楽


     合同還御
          御霊代による還御 (相浜神社 三嶋神社 二社の御霊が還御されます)
     各社神輿還御 (七社の神輿が御仮屋順に還御されます)
          安房神社神輿渡御
    還御式
          大神宮集会所前(野鳥の森駐車場)に11社の神輿 山車 御船 が集結します
    各社解散
         
           ~入祭神社の紹介~
洲宮神社  館山市洲宮 神輿での入祭
          御祭神は、安房神社天太玉命の后神天比理乃咩命を主祭神とした、天鈿女命 天富命
           の三柱を祀る神社
          神輿は、屋根に五七桐紋 全体的に金箔が多く施された艶やかな姿
          二本棒で担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振り
 
洲宮  

布良崎神社 館山市布良 神輿での入祭
          御祭神は、阿波から忌部一族を引いて房総を開拓した天太玉命の孫神の天富命と
          素戔嗚命 金山彦命の三柱を祀る神社
          神輿は、通称大天皇 屋根に五七桐紋 担ぎ棒に太い丸太を使用した大変重量
          のある神輿
          四本棒で担ぎ手が上へと跳ねてもむ暴れ神輿
          さす前の掛け声は 「オオテンノウ オオテンノウ」

布良

相濱神社 館山市相浜 御船(浪除丸)での入祭
          その昔、浪除神社 楫取神社 感満寺が合祀され相濱神社となった
          日本尊命 宇津彦命 不動明王の三柱を祀る神社
          御船浪除丸は、他とは違う木車六輪 梶棒はなく、てっこん棒で御船を動かし
          方向転換させます 相浜独特のたいへんテンポが速く、ノリの良い馬鹿囃子に合わせ
          色々な衣装を着た踊り手が、屋根の上で踊りを踊ります

相浜神社

熊野神社 館山市佐野 神輿での入祭
          御祭神は、櫛御気野命 佐野の奥の小高い山に鎮座されています
          屋根には、三つの三巴紋の神輿 房州の彫師初代後藤利兵衛橘義光と次男後藤義道 
          孫の後藤義孝の見事な彫刻が胴回りや露盤などに施された神輿です
          担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振り

佐野

犬石神社 館山市犬石 神輿での入祭
          日月神社 犬石神社 姥神社が合祀された三柱を祀る神社
          屋根には、房州では珍しい三巴紋が大きく一つ施されています
          伝統を重んじた渋みのある立派な神輿です
          担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振り
          さす前、走る前の掛け声は、「オトイー、オートイ」

犬石

八坂神社 館山市中里 神輿での入祭
          御祭神は素戔嗚命 天王様の愛称で親しまれています
          神輿は、屋根に三つの三巴紋 彫刻は、初代の後藤利兵衛義光の作品
          よく駆ける神輿で、駆ける姿はとても綺麗です
          昔から伝わる神輿唄この地から伝わり、各地域で少しずつ変わっていったと思われます
          二本棒で担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振り
          さす前、走る前の掛け声は、「オトイー、オートイ」

中里

日吉神社 館山市神余 神輿での入祭 (鞨鼓舞の奉納)
          御祭神は、大山咋神 神余小近くの山の上に鎮座されています  
          神輿は、屋根に三つの二葉葵紋 二本棒では大きめの神輿で重量感があり
          全体的の金物、彫り物に豪華さが感じられます
          二本棒で担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振り
          また、伝統芸能の神余鞨鼓舞も有名で、祭礼の時に奉納されます

神余

下立松原神社
 白浜町滝口 神輿での入祭
          御祭神は、天富命と房州開拓を行った天日鷲命 天太玉命 天富命など
          18柱を祀る神社
          屋根に五瓜唐花紋、安房国司祭にも出祭され二本棒では、かなりの重量があります
          二本棒で担ぎ手が左右でもみ合う担ぎ方の霊振りは、左右の揺れがとても激しい暴れ神輿
          かなり圧巻があります

滝口

三嶋神社 白浜町根本 山車での入祭
          御祭神は、大山津見命を主祭神とした 天照大御神 素戔嗚命の三柱を祀る神社
          山車は高さがあり、かなりの存在感があります 提灯などに入る社紋は五三桐紋
          人形は源範頼、お囃子は白浜独特のお囃子です
         
根本

         
                   

安房神社 館山市大神宮
          御祭神は、上の宮に天太玉命を主祭神とした七柱を祀り
          下の宮に天富命と天忍日命の二柱を祀っています
          神輿は、屋根に大きく一つの十六菊紋 その他全体に多くの菊紋が施されています
          昔から駆け足神輿と呼ばれ、(昔は、もまれることなく、ひたすら走っていたようです)
          神輿もそれにあった造りと、襷の掛け方をしています
          さす前 走る前には、「オトイー,オートイ」の掛け声、これわ神様を敬い
          おー尊い、おー尊いが、訛り オトイーオートイとなったようです
          二本棒で左右でもみ合う担ぎ方の霊振り

安房神社神輿







                       2018年 館山 安房神社 1300年祭 山の日(8月11日(土)) ■安房神社1300年祭(2018年8月11日(土))祝日 山の日
□館山安房1300年祭(平成30年8月11日(土))祝日 山の日
関連記事
スポンサーサイト

Category: ├ イベント日程

Theme: 祭り/イベント

Genre: 写真

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。